「ä/ö」「u」の・?

キルシッカプーのロゴのuには、上にコロンがついています。このコロンの文字は実際には存在しない文字なんです。フィンランドで使われている点のついた文字はäとö。上に点が2個です。ウムラウトではなく、そもそもaとoとは発音が違う文字だそうです。『か』と『が』のようなもの。と書いてらっしゃるサイトがありました。なるほど。この点が2つの文字、北欧をイメージする人も多い素敵な文字。屋号は”kirsikkapuu”だけど点も欲しい。そこでロゴデザインをしてくださった福嶋賢二さんに相談したところ、『つけちゃえばいいんじゃない?』とナイスな一言。uの上に点を1個ずつ2文字並んだデザインにしてくれました。笑顔に見えたり、2人の人が並んでる様にもみえたり、そんな意味合いにも取れるこのデザインが気に入っています。

うさぎが逆さまに覗いてるみたいにも見えますね。かわいい。

今回このエピソードを書いたのは、8月からのORSAさんの展示販売とリンクしているからなんです。ORSAさんの新作のデザインを見た時に『u』だ!と勝手に親近感を持ってしまい、デザイナーの華さんにすぐに連絡してしまいました。”U! ”kirsikkapuuの”U!”これに因んで、このシリーズの展示販売させてもらえませんか!!と。何のこっちゃと思われたかも、、と心配でしたが、華さんもほんとだ!と言って忙しい中スケジュールを合わせてくださりました。華さんありがとうー!そして今回お店にも来てくださります。重ね重ねありがとうー!今から私も楽しみで待ちきれません。

どんなデザインのアクセサリーが届くのでしょうねー。ORSAさんの鉱物のシリーズ、夏のシンプルな服装のアクセントになってくれそうです。まさに『u』の上の点のように。アクセントがある事で何事もしまりますよね。味覚で言ったら山椒の実。それも大好きです。ピリリ。夏バテ対策に、味覚も装いもピリリがオススメです。

2019.7.25.晴れ

投稿日: カテゴリー blog

「「ä/ö」「u」の・?」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。