桜の木

キルシッカプー、フィンランド語で『桜の木』という意味です。名前の由来は店の前の桜の木から。春には綺麗に満開に咲いてくれて、新緑の時期も緑が綺麗です。そして秋の紅葉。紅葉も綺麗なのですが、この時期から始まる落葉のシーズン。掃いても掃いても、掃いても、、です。今日は今年初めての落ち葉の掃除をしました。まだ少ないので、ゴミ袋に半分くらい。ぎゅっと閉じる時、桜の葉の良い香りがしました。まるで桜餅。。食欲の秋ですからどうしても食べ物に。。

今まで落ち葉掃除をしてもこんなに葉の香りを感じたことはなかったので、今日はなんだか掃除をして得した気分でした。(昨夜の雨で葉がぬれていたせいかもしれません)

季節が巡ると、久しぶりに来てくださるお客さんもいらっしゃって、今月も頑張ってよかったな、なんて思ったりします。キルシッカプー は小さな個人店です。来てくださるお客様にお代をいただいて営業しています。お客様にお代をいただくというのは、本当に難しく、長く続けてらっしゃる諸先輩方にお聞きしても、接客というのは正解はわからないよ、というお話をよくお聞きします。

色々日々悩み考えることは多いですが、キルシッカプーの店内は気持ちのよい空間にしたいなと思っています。まだまだ至らない店主でご迷惑もおかけしますが、少しずつ成長していきたいと思います。

つきまして、、今まで値上げをしていなかったカフェメニューですが、実は材料費などもじわじわと値上がりしていまして、増税のこのタイミングでメニューと価格を見直させて頂きました(詳しくはCAFE MENUでご確認ください)。なんの話かと思ったら、値上げの話かい!と突っ込まれそうですが、小さな店の店主にはなかなか勇気のいる変更なのです。

しばらくの間は、よく来てくださるお客様にお伝えしながら臨機応変に対応させていただくつもりです。メニューになくてもアレはもうないの?なんてのもお気軽に聞いてください。じつはお出しできるドリンクもあったりするかもです。

そんなこんなを店主が悩んでいる姿を見守ってくれている店前の『キルシッカプー』さま、いつもありがとう。落ち葉掃除くらいしかお返しできないけど、感謝してます。そしてもちろんお客さまにも。9月末に締めのブログが書けなかったのですが、9月もご来店くださったみなさま、ありがとうございました。10月もどうぞよろしくお願いいたします。

2019.10.4.晴れ

投稿日: カテゴリー blog