6月と言えば

キルシッカプーは本日6月24日で2周年を迎えることができました。お客様をはじめ、たくさんの方々のおかげです。みなさま、ありがとうございます。3周年に向けて今日からまた、おもしろいお店作りに励みたいと思います。

6月はオープンの月であり、毎年いろんなハプニングに見舞われる月でもあります。初年度2017年はオープン早々に店内のエアコンが壊れ、金銭面で途方にくれるスタートでありました。窓を全開にして扇風機を持ち込んで営業したのが懐かしいです。昨年2018年は北摂地震。日本は地震大国ですから、もっと大きな地震で被害に遭われた方も多いので、何のこれしき。なのですが、やはり地震の揺れにはびっくりしました。キルシッカプーの入っている建物はこう見えて実は木造の築50年以上のもの。家の中の散乱もありましたが、まずは店の建物が無事かどうか、、と自転車で家を飛び出して確認に向かいました。ガラスや陶器が割れたり、内壁にクラックが入ったりはありましたが、建物は無事でまずはホッとしたのを覚えています。

そして今年2019年。お店のキッチンのオーブンが壊れて修理をすることに。購入価格の半分の金額がかかるという、、そんな殺生な、、まだ2年ですよ。。先月にはエスプレッソマシンも修理があったので、またまた営業頑張らないと、と思っていた矢先に、今度は近くで拳銃を奪っての逃走事件というニュース。無用な外出は控えましょう。。そりゃそうです。老後に2000万円、いやいや3000万円。なんてニュースも飛び交い、不景気感は否めませんが、そんなことやあんなこと、いろんなことがあるのが当たり前です。良いことも悪いことも、思い返せば笑い話、そんなことあったねと笑えるのが大阪人。今年も1年どんな笑い話のネタに遭遇できるか、楽しみながら精進してまいります。日々感謝を忘れずに。

店内もこの2年で少しづつ手を入れて、やっと雑貨屋さんらしくなってきたかなと思います。まだまだこれからです。みなさま楽しみにしていてくださいね。

2019.6.24.晴れ

投稿日: カテゴリー blog