伝えようとする楽しさ

以前のブログで国内旅行にあまり行っていないと書きましたが、そもそも私はどうして海外旅行が好きなのか。その国のデザイン、食べ物、景色、もちろんそれを満喫しに行く訳ですが、やっぱり楽しいのは人とのコミュニケーション。日本で育ち日本で長く暮らしていると、相手が日本人の場合、その人の話し方、服装、お顔立ち、などなどで判断してしまい、多分こんな雰囲気の人かな。とある程度身構えてしまうことがあります。

それが外国の人となると、そんな判断材料がありませんので、どんな変化球が来ても、へえ!!そうなの??おもしろいね!と空振りや見逃しであちゃー。なんて思うことが少ないように思います。お互いに話を理解したいので伝えるのに一生懸命になり、なんだか話しているうちにチームのような雰囲気すら生まれます。

私は卒業旅行などの友人との旅を除けば、一人での初めての海外旅行の行き先はヨーロッパでした。フランスやオランダの友人を訪ねた旅でしたが、イギリスでは完全に一人旅。ホステルで同室だったアメリカ人の女の子達とパブに行った時、あなたの英語キュートだね。と言ってくれたのが、とても嬉しかったのを覚えています。

そうなんです。外国の人の日本語がキュートなのと同様、日本人の英語もキュートと捉えてくれる人もいるのです。みなさん、もっと海外旅行に行きましょう。外国の人ともっと話しましょう。ホント楽しいですよ。

あの時の女の子達、ボトムがスパッツ1枚だったのも印象に残ってます。上から長いTシャツ?短パン重ねるの?いえいえ、ウエストまでの短いTシャツにキラッとしたスパッツ。寝巻き?同室なのでまだ着替え途中かと思いきや、準備できたよ!って。オーマイガー。スタイルいいし美人だしクールな着こなしにも見えてきた。文化の違い、もとい作りの違い。そもそもそこね。世界は広い。もっといろんな人に、国に、出会ってみたいですね。もうすぐ夏休みですよ、みなさん。

2019.7.12.晴れ

投稿日: カテゴリー blog