高橋工芸の木のカップ

9月、キルシッカプーではこの頃になると、毎年お問い合わせをいただく人気のカップがあります。私の大好きな木のカップ。北海道旭川の高橋工芸さんのシナの木のカップです。

以前働いていた雑貨店で販売させて頂いていた時から、カフェでラテを出すならこのカップと決めていたので、キルシッカプーのオープン当初からカフェでも使わせていただき、店頭でも販売させて頂いています。9月になるとホットラテの注文が増えるので、このカップでラテを飲んだお客さまが気に入って買ってくださる機会も増えるのです。

持ち手がないのに、たっぷりギリギリまでラテを注ぎます。なぜってカップの外側は熱くならないからです。あら不思議。木は熱を伝えにくいので、熱くならない上に冷めにくいんです。初めてこのカップで飲むお客さまは、一口目は両手で大事そうに持って飲んでくれる人が多いです。その姿も私は好きで、こっそり盗み見ています。

木製なので軽くて割れにくいという点も、みなさんに選ばれる理由の一つです。小鉢としてもオススメです。お料理屋さんでも使われているところもあるそうです。いつもの小鉢が一層美味しく感じられそうです。

別売のソーサーは小皿としても使いやすいサイズ。


アイスコーヒーはセンの木のこちらのグラスを使わせて頂いています。これで飲むビールも最高ですよ。

cara cup M ¥2800(10月1日より¥3100)

cara saucer ¥2000(10月1日より¥2200)

kami glass ¥2800(10月1日より¥3100)

All prices are tax excluded.

投稿日: カテゴリー goods